Blog

#0009

TRASH-UP!!でのライブが終了いたしました。

ありがとうございました。

隣同士に植えられた桜でも、咲き方に違いがあります。

半分も咲いていない木と、満開の木。

木にも性格があるのではないかと。

遅咲きの桜はのんびりしているようで、

なんだか気が合いそうです。

花は見られようとして咲く訳ではありません。

そこに普遍的な美しさがあるのでしょう。

01. 月と梟
02. ハルモニア
03. 愛の園
〜 MC 〜
04. 旅の夜
05. カーニバル
06. イザベル 愛のラプソディ
〜 MC 〜
07. 影法師
08. ホーリーダンス
〜 MC 〜
09. 人生は廻る輪のように

次回ライブは決まり次第お知らせいたします。

それでは、またお逢いしましょう。

2017-04-03 | Posted in BlogNo Comments » 

 

#0008

TRASH-UP!!でのライブが終了いたしました。

ありがとうございました。

機材のトラブル等により、お聞苦しいところが多々ありまして、

申し訳ありませんでした。

聴覚は死ぬ間際、一番最後に残る感覚だと何かの本で読んだことがあります。

眠りにつく時、一番最後に残る感覚も聴覚なんだそうです。

眠りは小さな死であると言いますから、なるほど頷けます。

耳はそれだけ敏感な器官なんですね。

出来る限りの純度で、音が響きますように。

1. ハルモニア
2. 大きな窓の小さなお部屋
〜 M C 〜
3. カーニバル
4. イザベル 愛のラプソディ
〜 M C 〜
5. 旅の夜
6. 閃き
7. 影法師
〜 M C 〜
8. 夕食をご一緒に

次回のライブは4月2日となります。

神楽坂 TRASH-UP!!にて。

それでは、またお逢いしましょう。

2017-02-12 | Posted in BlogNo Comments » 

 

#0007

TRASH-UPでのライブが終了いたしました。

これで今年のライブ納めとなりました。

どうもありがとうございました。

今年あったことが綿毛のようにふわふわと、

ふわふわと頭の中に浮かんでいます。

そうそう、今年で厄年が終わるのです。

やはり厄年が終わるからには、何か新しいことを始めたい。

などと思っております。

1. ハルモニア
2. 愛の園
~ M C ~
3. 旅の夜
4. カーニバル
5. イザベル 愛のラプソディ
~ M C ~
6. ルンバブルーバード
7.  閃き
8. 影法師
9. ホーリーダンス
~ M C ~
10. 天使のワルツ

次回のライブは2月11日となります。

場所はまた同じく、神楽坂 TRASH-UP!!にて。

それでは、またお逢いしましょう。

2016-12-14 | Posted in BlogNo Comments » 

 

#0006

TRASH-UP!!でのライブが終了いたしました。

ありがとうございました。

まだもう少し時間があるな、などとと思って、

先延ばしにしていることが多々あります。

明日、時間があるから今日はやらなくてもいいかな、

と言った風に。

一日というものが、どれほどあっけなく終わるか、

嫌というほど学習しているはずなのですが…。

今やるべきことをしない。

これには快楽があるのでしょうね。

急がずに、でも怠けずに。

01. アヒムサ
02. ハルモニア
03. 愛の園
〜 M C 〜
04. カーニバル
05. パレード
06. かの
〜 M C 〜
07. 夕食をご一緒に

次回のライブは12月12日となります。

場所は再びTRASH-UP!!にて。

それではまたお逢いしましょう。

2016-11-07 | Posted in BlogNo Comments » 

 

#0005

TRASH-UP!!でのライブが終了いたしました。

ありがとうございました。

古い事を終わりにする。そして、新しい事を始めてみる。

簡単なようで、とても難しいときもあります。

新しい事。

井戸のように、覗き込みたくもあり、恐ろしくもあり。

でも、その水は澄んでいることでしょう。

それでは、セットリストです。

01. ハルモニア
02. 大きな窓の小さなお部屋
〜  M C 〜
03. 旅の夜
04. ルンバブルーバード
05. カーニバル
06. ホーリーダンス
〜  M C 〜
07. 夕食をご一緒に

それでは、またお逢いしましょう。

2016-09-05 | Posted in BlogNo Comments » 

 

#0004

TRASH-UP!!でのライブが終了いたしました。

ありがとうございました。

神楽坂という地名の由来に、こういった説があるそうです。

この坂を神輿を担いで上がることがなかなか出来なかった。

そこで、神楽を演奏すると簡単に上がることが出来た、と。

なるほど、では、その時に演奏されたのが神楽ではなく、

他の音楽であったら、民謡坂になっていたかもしれませんし、

目樽坂だった可能性もあります。

人生においての苦境を坂と表現することがありますが、

何か音楽があれば、簡単に上がることができるかもしれません。

それでは、セットリストです。

1. ハルモニア
2. 愛の園
〜 MC 〜
3. カーニバル
4. イザベル 愛のラプソディ
5. 旅の夜
6. 影法師
〜 MC 〜
7. 夕食をご一緒に

次回のライブは9月4日となります。

場所は再びTRASH-UP!!にて。

それでは、またお逢いしましょう。

2016-08-12 | Posted in BlogNo Comments » 

 

#0003

神楽坂TRASH UP!!でのライブが終了いたしました。

ありがとうございました。

世の中には色々な音楽をやっている方がいるのですね、

電気茶道部主催イベント、非常に楽しい夜となりました。

日々、米粒に絵を描くかのように独りで音楽を作っていると、

どうも心身が、特に心が不健康になる傾向がありまして、

健康を取り戻すべく散歩や読書に励むのですが、

米粒に絵を描くような散歩や読書になるばかりで。

やはりライブはよいものですね、終わった後は実に健やかです。

それではセットリストです。

01. 月と梟
02. ハルモニア
03. 大きな窓の小さなお部屋
– M C –
04. 旅の夜
05. カーニバル
06. パレード
– M C –
07. 夕食をご一緒に

次回のライブは決まり次第お知らせさせて頂きます。

それでは、またお逢いしましょう。

2016-06-28 | Posted in BlogNo Comments » 

 

#0002

AREAでのライブが終了いたしました。

ありがとうございました。とても楽しいイベントでございました。

僕の家の近所には野良猫がたくさんいて、

それがなぜか皆、黒猫で、帰途中の僕の前をよく横切っていきます。

僕はわりと縁起をかつぐ方で、

黒猫に横切られると不吉である、ということを信じているので、

毎日のように横切られるたびに、

ああ、また黒猫が僕の前を…と心痛めていたのですが、

ある日、良いことを思いつきました。

黒猫に前を横切られそうになったら、自身の体をさっと横に向ける。

すなわち、猫の進行方向と同じ方向に体を向ければ、

猫と平行になるので、前を横切られたことにならずに済む、と。

この方法はオススメです。

次回のライブは6月27日となります。

場所は神楽坂 TRASH-UP!!です。以前EXPLOSIONだったところです。

それでは、またお逢いしましょう。

2016-05-26 | Posted in BlogNo Comments » 

 

#0001

ウェブサイトが新しくなりました。

今後ともよろしくお願いいたします。

2016-05-06 | Posted in BlogNo Comments »